本命

今日は、都立高校の合格発表がありました。

姉娘の第一志望は都立高校で。
でも、学力があっても志望する部によって、どうなっちゃうのかわからない学校だったので、直前までドキドキだったのですが。

おかげさまで、無事、合格することができました。

本当にドキドキで、緊張してしまったので、掲示板に番号があるのをみたときは、母娘で抱き合って泣いちゃいました。
てへ。

けど、本当に泣いたのは1月の時点。
模試の結果があまりにひどく、夏に学校訪問したときから目標にしていた学校を諦めざるをえなくなったとき、姉娘は悔しくて悔しくて泣きました。

そのあと、模試はなかったので分かりませんが、その後の1ヶ月の努力で、かなり学力は上がったんじゃないかな、と思ってます。
(それが、併願優遇をもらえなかった私立でも一般で合格したこと、都立も第一志望の部で合格したことに繋がったんじゃないかと思います。)

運動部に所属してないので「悔しくて、頑張る→成果がでる」という経験に乏しい姉娘にとって、今回は得るものがあったんじゃないのか…と思うのだけど、本人はどのくらい感じてるのかなぁ。

ともあれ、春からはJKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です