Mac版Sparkのフォントがおかしい件

先週、SparkのMac版が正式にリリースされた、というのを見て、さっそくインストールした。
ウワサ通り、使いやすげな第一印象だけれども…。

まず、いま使っているメールクライアントは、PostBox
AirMailも入れている。

が、どちらにもビミョーに不満があって、我慢できる方(PostBox)を使っている。

ちなみに、不満とは、、、

PostBox
日本語を入力するとおかしな変換候補がでてくる。IMEがおかしいとかではなくて、そういうモードがあるんだと思われ…。
これを解除する方法がわからない…。

文字のあとに、続けて数字を入れたりすることも多いのだけど、そうすると意図しない記号が入っちゃうことがある。

すっごく邪魔。

AirMail
見た目をカスタマイズできない。
サポートやフォーラム等でも、かなりリクエストされてる点なのだけれど、好きなフォントを使うことができない。
フォントに拘りたいワタシとしては、かなーり不本意。

それと、送信するメールが、ISO-2022-jpじゃない。
いまどき、こだわる点じゃないかもしれない。UTF-8でもいーんじゃね? と。
ま、そういうメールクライアントもあるから、、、ま、いっか、と思わなくもない。

で、Spark

悪くない、と思える。
これもISO-2022-jpを使ってないんだけど、ま、いっか、と思わなくもない点なので、「ま、いっか」である。

重要ポイントの「フォントを任意で」という点に関しては、、、
環境設定で指定できるところはない。見当たらない。
が、表示に使われているフォントはキラいじゃないので、いいかな、と思ってる。

思ってるんだけど…。
このフォント、なに?spark

もしかして、制作会社が中国系なの? と思ったけど、どうやら、アメリカとウクライナで漢字圏じゃないモヨウ。

んー。不思議な感じ。

システムフォントを変えたりしてみたけど、まったく影響なしで。
どこで指定してるのかも判らないし…。

検索してみても、ネットには情報がない。
iOS版に関する高評価の記事しか見つからず、Mac版に関しての情報自体が少ない。
あれだけiOS版が人気なんだからインストールした人も多いんじゃないかと思うんだけど、見た目に関しての記事は皆無。

けど、「ま、いっか」。

1ヶ月くらいしたら、また検索してみようっと。
有益な情報を出してくれてる人がいるかもしれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です