ナゾの荷物

なんたって、引きこもりですから。
Amazonからの荷物を、ヤマトさんが毎日届けてくれるわけです。

昨日は、定期便もあったので、4つ荷物が届いた。

でも、その中に、まったくオボエのない化粧水が…。

なにこれ? 送り状とかもないし。

もしかして、1クリックで買う設定しちゃったか?
でも…。
「あわせ買い対象」のがたまにあるから、急がないものはカートに入れといて、調整しながら注文してるので、するワケないなぁ…。

Amazonの注文履歴をみたけど、注文した形跡ナシ。
荷物自体はどこからの発送よ?とヤマトの問い合わせシステムに入力してみたが、「配送完了」の情報しかなくて、どこで荷受したとか、どこを経由したとか、一切わからない。
なんだ、こりゃ?

なので、Amazonのカスタマーセンターに問い合わせてみた。

「まったくココロあたりのない荷物が届いているのですけど。発注もしていません」「伝票を見る限り、どうみてもAmazonの発送になってますけど?」と伝えたけど、明確な答えが返ってこない。

さらに「可能性としては、楽天等の他のお店で買われたものがそちらからの発送になって、そちらに届いたということもあるかもしれません」

はい?
『そちらから発送』って、どこから発送?
で、『そちらに届いた』って、どこに届いたって?

「楽天で買ったとして、それがAmazonからの発送になるんですか? Amazonではそのような偽装が可能なんですか?」

と聞いたところ、
「お客様がお買いになりましたものを、あちらがそのままそちらへ送ることもあるので………モニョモニョ」
と尻すぼみな回答。

ロゴも入ってるし。どうみてもAmazonからの荷物よね? 「035601」というのはAmazon専用の営業所コードだって。
ロゴも入ってるし。「035601」というのはAmazon専用の営業所コードだって。

「Amazonで買ったものを、そのまま転送してくるということですか? 伝票上では、少なくともAmazonのロゴが入っているので、関係してると思えるんですけど?」

「あちらが、そちらから送ることもありまして、そちらに届いて…」

って、指示語が多すぎて……。
当事者としては、「わたし」「Amazon」「売った業者」「ヤマト」があり、さらに荷物の通過点として「Amazon配送センタ」「ヤマトの受付営業所」「ヤマトの配送営業所」「うち」があるわけで、それがすべて指示語で言われて、毎度「あちら」「そちら」「こちら」と変わる。

話がサッパリわからーん!

あげく、わたしの名前で家人が勝手に買ったんじゃないか、とか言い出し。
そんなログインがいるようなサイトへ勝手にアクセスできるような状態にしてないので、絶対違うと言えるから、毅然と「ありえません」と答えた。

もうラチあかん! とヤマトさんに電話してみた。

ヤマトさんは、こちらの質問にも的確に答えてくれて、ちゃんと調べて折り返しします、と言ってくれ。
最寄りの営業所が連絡くれて、「そんな謎の荷物では気持ち悪いですよね。お預かりしにドライバーを行かせますので。」と引き取ってくれた。

で、詳しく調べてもらったところ、「やっぱりAmazonからの発送で間違いなく、Amazonの発送ミスだと思います。こちらから、返送しておきます」と電話してくれた。

うもー。
もうちょっと、どうにかならんのか、Amazon。

結局、モヤモヤしたまま、大きな疑問となってしまったのが…。
Amazonと楽天(あるいはYahoo!ショッピング)に出店している業者が、Amazonの配送システムを使って発送してくることがあるのか?

そんなこと、あるわけー?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です