“人のふり見て我がふり直”したい

徒然に、ネットでニュースを読む。

「ドラクエX」、チート行為で5人書類送検 運営「ゲームの規約違反だけでなく現実で罪に問われる場合も」 – ねとらぼ

公式サイトのキャプチャをみて、この見づらさはなんだろうか、と気が遠くなる。
一言でいえば、汚い。

同じく今日、Windowsのフォントのことを記事にしたページを読んだばかりだ。

いまさらながら見直したい——Windowsの和文フォント事情2016 – 同調圧力という名の下で

こちらの記事では、Macだときれいに表示される、ということで書いてあるけど、実際のネット上では、CSSで「MS Pゴシック」を先頭に定義してあるサイトもあり、強引に 汚く表示してくれる 見づらくしてくれる。
(お仕事用にOfficeをインストールしてあるので、Macでも「MS Pゴシック」が出てきちゃうのだ。)

chromeなので、こちらも自衛手段として、デフォルトブラウザ(Chrome)には好きなフォントを定義してある。
その状態で見たものが→

まったく違う状況だけど、汚いコトに変わりない?

もしかして、letter-spacing、詰めてるの?
くっつきすぎじゃない?
『「私電磁的記録不正作出・同供用罪」「私電磁的記録不正作出幇助・同供用幇助罪」』のあたり、潰れてて読めないけど?

font-familyに「MS UI Gothic, “ヒラギノ角ゴ ProN W3”, “Hiragino Kaku Gothic ProN”, Helvetica, Arial, HiraKakuProN-W3」

えーっ?!
UI Gothic使ってる上に、letter-spacingに-1.5pxという詰めっぷり?
firefox(検証用にデフォルトのままにしてあるFirefoxでみても、この詰めっぷり→)

ニュースサイト(asahi.com)で、PRタイトルの一覧のところが詰めてあるけど、あれは多少読みづらくても1行にすることに意味があるんだろうと思うけど。
こんな「お知らせ」的なところで詰めることに、どんな意味があるんだろう?

しかも、中学生(ひいては高校生も? もしかしたら、それより上も?)は、教科書の3行程度の説明文が理解できないって教師な人が嘆いているのを聞いてるけど、対象者が若めと思われるアナウンスページの文章で、こんなに詰め込んでだいじょーぶなのかしら?

とまぁ、“人のふり見て我がふり直”したいので、自分が作るときには、Letter-spacingは詰めないようにしようっと。
Web-fontを使えば別なんだろうけどね。
↑最近、見出し部分にのみ使ってみるのがマイブーム
必要な文字だけの軽量なサブセットを作るのさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です