USBメモリの正しい使い方

こないだ、Amazonのタイムセールで、前々から「なんとなく欲しい」と思っていたUSBメモリが出ていたので、思わず買っちゃった。

USBメモリとか、SDカードとかのメディアって、特に使い道なくても、買っちゃうものだし、その辺に転がってるもんですよね。うんうん。

なんで、そのUSBメモリを欲しいと思ったかというと、カッコよかったから。
しかも、キーホルダー(ホントの鍵と一緒)についてるのをみて、鍵と一緒に? 使い道としてはどういう想定?

「データをお渡ししますので…」「あ。では、このUSBメモリに。」というのは、クライアントさまとの間で交わされる会話として珍しくないけれども。

さすがに、そこにプライベートな鍵がついてる…ってのは………。どうだろう?

けれども、推奨(?)使用例としてあがっているからには、つけてみようじゃないの!

P3180001と、やってみたけど。。。
これ、ホントに合ってる?

わたしが、鍵つけすぎ?

けど、いつも持ち歩いている要る鍵なんだけどねー。

家の鍵、家の網戸の鍵、実家の鍵、車の鍵、ガソリンのパスキー、キャリアの鍵、倉庫のセコムの電子錠、倉庫の鍵。

さて、問題です。
USBメモリはどこでしょう?

おかしーなー。
こんなんじゃなかったけ?

51OT8-jDwEL._SL1024_と、Amazonに見に行ったら、違うUSBメモリだった。

けど、まぁ、持ち歩き方としては、同じだと思うんだよねー。
…鍵の数が違いすぎるか。

…………この鍵、何の鍵?
クライアント様に伺うとき、必ず忘れずに持っていくような単体の鍵はないよ、わたしには。

P3180002

こっちのUSBメモリも、かっこいいと思ったので、もちろん、買った。

んで、カメラバッグについてます。
去年の国立劇場の知盛といっしょに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です