アマンド

こないだ、東京タワーに行ったので、六本木を通りかかった。

わたしは、2年連続で六本木商店街振興組合が主催の「六本木フォト散歩」というのに参加させてもらっているので、年に1回、六本木を歩いているのだけど、夫はすごく久しぶりに六本木の交差点を通りかかって、「アマンドがない!」と言い出した。

いやいや、あるよ。ちゃんと、あるよ。

ピンクの庇がないから、ないと思ったみたい。
あれ、いつからなくなったんだろう?

なんて話をしていたら、妹娘が反応して「アマンドってなに?」

うーん、なんて説明する?
交差点の角にある喫茶店で、昔は待合せによく使われてて(今もなのかな? 基本的に六本木に遊びにいかないからわからない)、六本木のランドマーク、かなぁ…、と。
ちまちま説明してみた。

「昔は、ピンクのシマシマのひさしがあって…」と説明したんだけど、うまく伝えられたかどうか…。

ウェブで探したら、すぐ見つかったけど、もっといいのを見つけた。

disc_2水どう。

そういえば、スタート地点はココでしたよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です