またも、指、切りました

キーボードがうまく打てず、仕事にならないので、ブログを書いて気を紛らわせたりしてます。

豚汁を作ろうと、レンコンを切ってたら、左手の人差し指をザックリやりました。

えぇえぇ、レンコン。丸いとこで刃が滑ったんですよね。
え? レンコン、入れませんか?
豚汁です。入れますよね。わたしは入れるのが好きです。

不覚にも深くやってしまったようで、だばだば血がでます。
(↑ダジャレじゃありませんよ。)
抑えても止まりません。床も血まみれです。

そういえば。半年くらい前にもキャベツを切ってて、7針ほど縫ったなぁ…と遠い目をしながら、一生懸命抑えましたが、なかなか止まりません。

もしかして、わたしは血液さらさらなのかしら?
この先、友だちのように血液さらさらのおクスリを飲むようになったら、絶望的に止まらないのかしら。
もう救急車案件なのかも。
けど、半年ごとに指切って病院に行くなんて、情けないわぁ…。

などと考えながら、傷の応急処置のページを見てみましたら
「圧迫しても数分以内に止まらない場合」は病院に行け
とありました。

すでに、時間は25分経過。
病院案件かも…。

けど、かかりつけのお医者さんは休診日だし。
他に外科を知らないんだけど…?
となったら、また、慈恵の救急外来?
それは、カルテが残ってるだろうし、恥ずかしいわぁ。

そもそも、慈恵に行くなら運転しなくちゃいけないし。
あぁ、こんなときMTなのは、ちょい不便よね。
だからといって、タクシーで行くほどでもなし。バスに乗るのも間抜けのような…。

傷は深いけど、スパッと切れてるワケだから、出血が止まれば、傷口が動かないように固定されるだけだろうな、と考えて行かないコトにしました。

で、さらに10分くらいしたら、ようやく落ち着いて、出血は止まり。
傷もそのままくっついてるっぽいので、固定の意味もあり、キズパワーパッドを、ぐいっと貼っておきました。

が。
やっぱり、痛いわぁ。
それに、気のせいか、ふらふらするし。(といったら、指からの出血くらいで貧血になるわけない、と夫には一蹴されたけど。)

今日は、もう、早く寝るから。
お仕事、山盛りなのは認識してるけど、土日も働くから。

じゃ、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です