今日のネイル

長さ出しのことを書いてあった他人様のブログを見たら、おもしろそうだと思って、買ってしまったものが届いた。

それは、マンスリー・クラブのネイルシール。

こないだから何枚か買っているネイル用のシール、という点は同じなのだけれど。
デザインの違うものが毎月届くということと、2回分で980円(これだけだと別途送料がかかるので、トータルでは1,280円)という安さ。
PLAZAで買ったシールは、1回分で1,400円くらいしたんだもん。

で、その人もわたしと同じ考えで。
「貼ったからには、長持ちさせるために上からジェルで固める」ということをしていた。

素材のせいでジェルをつるつる弾いちゃってできなかった、とあったけれど。
うちのジェルだと、どうかな。

まず、わたしは買ったばかりのGelishのハードジェルを使って長さ出しをしたいし。
丁寧にやらないと、絶対失敗するし(前回、左手薬指が反り返ってしまってた)。
まとまった時間がとれた今日、やってみた。

ハードジェルなので、まぁ当たり前だけどジェルの粘性が高い。
けど、適当にのっけても、ちゃんと平らになってくれる程度なので、扱いやすい。
ブラシにつけて、糸を引くのが途切れない感じはあるけど。

固めてみたら、前回やったよりも 薄くても強度はある感じがする。
ただ、長さ出しのやり方を書いたどこかのネイルサロン(?)のブログで、厚みはクレジットカードくらい、というのがあって。
たしかに、それくらいにした方が安定感がある。

で。できました。

透明なので見難いかともしれないけど。

こうして、写真で見てみるとそんなに気づかないけど、けっこう気泡が入ってる。
これは、前に使ってたジェルも同じ。
わたしのやり方が悪いんだろうな。
けど、透明のままにしておくことはないから、あまり気にしない。

次はシール。
素材は「ウレタン樹脂」ってあるんだけど…。なんだろ、ペタペタのシール。
柔らかくて、伸びる感じがある。
ので、爪の形状を気にしないで貼れそう。

けれども、静電気(?)でチョイ引き寄せられて、いかん!(変なトコに)くっついた! と剥がそうとすると、伸びそう。
アワアワしちゃった。
何枚かやったら慣れて上手に乗せられたけど。

が。わたしの場合は、なんたって爪の幅が広いから…。
足りない。
えぇえぇ、幅が足りずにサイドは自爪が見えちゃってますとも。

で、出来上がり。

よく見ると、小指の先のところが「先まで貼れてない」のがわかるかと思いますが。
こうしておかないと、指先からシールの部分だけリフトしちゃうので、少し削ってから、先だけ重ね塗りで固めておく。
ま、マニキュアも同じよね。

どうざんしょ。
あとは、これが何日持つか、かな。

シールが月に2回分だから、2週間持てばよいかと。
ただ、今日は連休で時間が取れたけど、通常運転の土日だったら、こんなに丁寧にやってる時間ないかもなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です