環境整備 その4:TDMはSMCリセットで

ターゲットディスプレイモードは、TDMって略していーみたいです。

届いたThunderboltケーブルを、さっそく挿してみる。
だいたい、どこのページでも「挿して、Command + F2 でOK!」と書いてある。

が。そこでOKにならないのが、わたしなのよねー。。。
なんとなく、画面は切り替わってるようなんだけど、ちゃんと写ってない。

・メニューバーが半透明
・MBPの画面には、各種アプリの画面があるのに、一切出てない
という感じで。
壁紙は確かにMBPのものなんだけど、どうにも写ってない。

前回、書き忘れたけど。
買ったケーブルは住友電工ので、純正に比べたら半額、というもの。
なので、ケーブルが悪いのか? と思ったり。。。

ディスプレイの設定になにかあるかな? とシステム環境設定を開いてみたり。。。

どうにもめぼしい情報がなかったので、Google先生に聞いてみたら。
SMCリセットをしろ、というのがあった。

SMCリセットでの効能には、

ビデオ

ターゲットディスプレイモード対応のコンピュータで、思うようにターゲットディスプレイモードにしたり、ターゲットディスプレイモードを解除したりできない。

というのがあったので、期待できそう。

それにしても、あぁ、またSMCリセット…。
何度、MBPに施したことか…。
と思いながら、SMCリセット。

けど、やっぱりSMCリセット、強し!
無事に、Command + F2 で切り替えることができるようになった。
やったー!

そうそう。調べている中で知ったのだけれど。
Apple純正のキーボードでないと、切替えはうまくいかないらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です