狛江わくわく商品券2015

今年も販売された「狛江わくわく商品券」。
迷わず買ったんだけど、周りの反応は今ひとつで。
それがちょっと不思議。

15%増し30%増し(間違えてました。ツッコミありがとう!>Sのさん)の額になるし、決して損にはならない。
使える期間は、2015年10月1日から2016年1月31日。

市内のいろんなお店で使えるんだけど。
なんたって、コンビニでも使える。
ので、期間中に使い切らなくても困ることはなくて(nanacoでもWAONでも、チャージしちゃえばいいから。ただし、今回もOKかどうかは不明。)、得しかないと思うんだけど。
周りに「買う!」って人がいなくて。
みんな、どこで買いものしてるの?

10冊(50,000円)で、65,000円分のお買いものができるわけだ。

すくなくとも、来年の1月31日までには、わたし、夫、クリスマスとケーキを3回買うから、10,000円。
結婚記念日、わたし、夫の“おめでとう晩ごはん”で30,000円。
お正月のお酒を籠屋で買って、10,000円。
おっと、それだけで、もう50,000円分使ってるよ。
残りの15,000円は、ク.フワーフやスーパー・コンビニで終わっちゃうなぁ…。

まぁ年末年始に近いところに、わたしや夫の誕生日があるってのもポイントかもしれないけど。
4ヶ月あれば、普通にスーパーで買いものしてても、65,000円くらいは使うと思うんだよねー。

みんな、どこで買いものしてるんだろう?
コンスタントに多く支出するのって食費だと思うけど、そういった買いものは市内じゃないのかしら。
(世田谷ってのはアリだと思うけど。たぐちも信濃屋も世田谷だしなぁ。)
コストコ?

ま、ともかく、今回は販売店に並ばなくて済んだので、経費がかかるかもしれないけど、この方式がいいな。
前回は、いっしょうけんめい「どこの店がいちばん並ばないか」を予想して悩んで、わたしと夫で手分けしてゲットしたから。。。
(前回はトイレをリフォームするのに10万円分買った。)
小一時間並んだけど、時給15,000円と換算できるから、ふだん行列は避けるわたしたちも並びましたとも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です