市民憩いの花火大会

地元の花火大会があったので、出かけて行った。

姉娘はまだ長距離歩けないので、自転車に乗せて、わたしが押して行くしかない。

じゃ、カメラは持っては行くものの、どうせ撮ってる余裕はないだろう。

てか、こないだ、友だちのカッコいい花火写真見たとこだし、あれは撮れないし、見る方に専念しよう。

いちおうカメラは持って行くけど。

だいたい、暑いんだよ。暑いとすっかりやる気がないんだよ。

念のため、カメラは持って行くけど。

あ。三脚は妹娘が使っていいよ。重いから小さいのでもいいんじゃない?

といった感じで出発。

まぁ、記念写真は撮っておくか。

………このゆれゆれ、気に入らない。
ちょっと、三脚借りるから。

あーっ! もう、シャッターを押す振動でゆれゆれするわぁ!
イラっとする!

リモート持ってきてないじゃん!
……あ。Wi-Fiのアレでいいのかな? いけるのかな? バルブで?

と。
結果的に、かなり一生懸命撮影してしまった…。

荷台に姉娘を座らせて、自転車を抑えながら撮っていたからアレなんですが。

水道橋のところを小田急の車両も一緒に撮ったらよかったんだろうなぁ。
あんなに電車の脇でやってる花火も、そんなにないだろうし。

ま、また次だな。
次がいつかわからないけど、たぶん、もう娘らとも一緒には行かないだろうし。
撮影に専念できるかもなー。
ただし、暑さにやられてなければね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です