バカンスのイメージ

昨夏にクルマを変えたので。
恒例のキャンプに向けて用意中。

今まで、ステーションワゴンだったので、後ろにごんごん積んでたものを、さて、5ドアハッチバックになってどうしたものか、、、って、そりゃ、普通に考えるのはルーフボックスよね。

これでしょ!で、売り場に行ってみてみたが。

これでしょ! と思ったのが、ルーフキャリア。
お安いし。
基本的に、年に1回のキャンプが主目的なんだから、そんなに高いルーフボックスを買わなくてもいいんじゃない?
通常は、外して倉庫に入れておくつもりなんだし。
すでに、運びやすいように収納ボックスに入ったまま倉庫に置いてあるんだから、それをそのまま積めばいいってことよね?

と、そんなワケで買ってきた。

なんか、INNOのはステッカーが気合の入った感じで。
そんなに気合入ってないから、terzoのマークの方が気合入ってない感じでいいんじゃない?
と思ったのだけど、サイズ的になかったので、INNOのになった。

本当は、THULEのXperienceがよかったんだけど、年に1回のものとしてはちょっと高い。
(ネットで見たら5〜6万円くらいだけど、オートバックスでは10万円だったのよね。型が違うんだろうけど。)

買ったら、テンション上がってきた。

なんか、バカンスのイメージよねぇ。
クルマの屋根にごっそり荷物積んで。
フランス車なんだし、正しいことしてるんじゃなーい?
という気になってきた。

イメージとしては、カリ城
ま、フィアットはイタ車だけど。

とゆーことで。
ルーフにキャンプ用品を満載にしているPeugeotを見かけたら、それはわたしかもしれません。
手を振ってください。振り返します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です