妹娘の運動会

順番が逆転するが。
姉娘の退院より前、6月7日(日)に妹娘の運動会があった。

P1080765入学してからずーっと夢だった応援団になれた。
不思議なことに、いつの間に鈍足が解消されたのか、リレー選手にも選ばれた。
けど、応援団と両方はできないので、もちろん、憧れの応援団で。
表現活動(踊り)は毎年デフォルトで全力で取り組む。

なので、今年は本当に張り切って、張り切りすぎて………練習中に貧血を起こして強制的に保健室に連れてかれた。
(で、授業を1時間休んでた。)

6月6日(土)だったものが、翌日に延期となったわけだけど、それはとてもありがたいことだった。
だって、月曜から金曜までずーっと練習して、本番が土曜日って…。
そんなに体力ないのだ、うちの娘は。

少し休んで体力温存して迎えた本番。
朝から、そりゃーもう大騒ぎだけど、それでもちゃんと紅白帽を忘れていく間抜けさが妹娘よね…。
あれだけ前の日から楽しみにしてたのに、万全じゃないんかい。

みかぐら80m走は1位を取れた。
表現活動の「みかぐら」も、バレエにならず(足を上げるところで反射的にパッセしてしまうお茶目なやつ)、扇子も上手に回して舞っていた。
団体競技は、転んだり、振り回されたり、愉快な感じ。

最終的に、妹娘の組は負けた。
「応援したけど届かなかった」といって、帰るなり泣いた。
本当に真面目な妹娘は、いつだって、なんだって真剣に取り組む。
また来年も応援団になれて、応援できたらいいねぇ。

夢はもちろん、応援団長。けど、同じ学年で応援団長になりたい子は、少なくとも妹娘の他に2人いるのを知っている。
競争率は激しそうだよ、がんばれ 妹娘。

そのあとは、見に来てくれた義母を大磯まで送って行って、おいしいお魚を食べてきた。
もう広報ではないので、自分の好き勝手に撮影して。
どちらかというと声を張り上げて応援して。
あぁ充実した1日。

そういえば、初めて病院の姉娘に会いに行かなかったかも。
(わたしが最後まで見て、妹娘の帰りを待ってる間に、夫と義母が病院に行ってくれた。)
姉娘は、隣の部屋の子と、同じく入院してる女の子のお誕生会を企画して、たのしそうだったよ、と夫に教わったので、わたしがいなくてもよかったみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です